ドッグスクールニシヤマはご家庭でのワンちゃんのしつけに重点をおいた和歌山県の家庭犬ドッグスクールです。

ご家庭でのしつけに重点をおいた、家庭犬ドッグスクール DOG SCHOOL NISHIYAMA【ドッグスクール ニシヤマ】
トップページ 犬 しつけ DOG SCHOOL NISHIYAMA【ドッグスクール ニシヤマ】   スクール紹介 犬 しつけ DOG SCHOOL NISHIYAMA【ドッグスクール ニシヤマ】   トレーニング内容 犬 しつけ DOG SCHOOL NISHIYAMA【ドッグスクール ニシヤマ】   犬の問題行動 犬 しつけ DOG SCHOOL NISHIYAMA【ドッグスクール ニシヤマ】   お問合わせ 犬 しつけ DOG SCHOOL NISHIYAMA【ドッグスクール ニシヤマ】

トレーニング内容 犬 しつけ DOG SCHOOL NISHIYAMA【ドッグスクール ニシヤマ】
預かりトレーニング 犬 しつけ DOG SCHOOL NISHIYAMA【ドッグスクール ニシヤマ】
出張トレーニング 犬 しつけ DOG SCHOOL NISHIYAMA【ドッグスクール ニシヤマ】
しつけ教室 犬 しつけ DOG SCHOOL NISHIYAMA【ドッグスクール ニシヤマ】
ペットホテル 犬 しつけ DOG SCHOOL NISHIYAMA【ドッグスクール ニシヤマ】

リンク集 犬 しつけ DOG SCHOOL NISHIYAMA【ドッグスクール ニシヤマ】
ドッグチューターまつやま
Dog Life Community
頑張れマック!
   〜ガンなんかに負けるな〜

和歌山災害救助犬協会

 犬 しつけ DOG SCHOOL NISHIYAMA【ドッグスクール ニシヤマ】
▼ 動物取扱業の種別訓練
…… 和歌山県19-第1014号
▼ 登録年月日
…… 平成19年6月6日
▼ 有効期限
…… 平成29年6月5日
▼ 動物取扱責任者の氏名
…… 西山 潤
ドッグトレーナー所長 西山潤 犬 しつけ DOG SCHOOL NISHIYAMA【ドッグスクール ニシヤマ】
問題を起こすワンちゃんも何か原因があるはず!
当スクールは、見習い訓練士をおかないので、所長である西山が責任を持って、すべてのワンちゃんをトレーニング致します!

お気軽にご相談くださいね!
お問合わせはこちら・・・→



  犬の問題行動 犬 しつけ DOG SCHOOL NISHIYAMA【ドッグスクール ニシヤマ】

ワンちゃんの問題行動について
問題行動を解決するためには犬のことをよく知らなければなりません。

犬が何故そのような行動をするのか?何を考えどういう気持ちなのか?を理解する事が重要です。
それらを分かった上でしつけをしていかなければなりません。

問題行動が起こる

何故そのような行動をするのか考える

その犬に合ったしつけをする

怖がることから起こる問題行動を叱り付けても何の意味もありません。

また、犬が飼い主さんよりも上位だと思ってする問題に「よしよし」とおだてると
ますます犬が強くなってしまいます。

しつけには、そのワンちゃんを理解し、そのワンちゃんに合ったしつけをしていかなければなりません。

では、よくあるしつけに対するお問合わせを例に見ていきましょう。

▼ よくあるお問合わせ例 ・・・ 『無駄吠えして仕方ないのですが・・・』
 

それでは、何故吠えるのかを考えて見ましょう。
大きく分けて4つあります。

 1・何かを要求している(えさ、散歩など)
 2・警戒して吠える(縄張りを守る習性)
 3・寂しくて吠える
 4・怖がって吠える


1の場合
ワンちゃんが飼い主さんより上位だと思っています。
ワンちゃんは自分の要求は必ず飼い主さんが答えてくれると思っています。
トレーニングする事によりワンちゃんより上位である関係をつける必要があります。

2の場合
犬は縄張りを守る習性があります。外敵を群れに知らせる為吠えるのです。
この場合も飼い主さんがワンちゃんより上位になってリーダーシップを取り、命令してもう吠えなくて大丈夫だと犬に伝えなければなりません。

3の場合
犬は群れで行動する動物なので一人でいる事に不安を感じます。仔犬の時によく起こります。
少しずつ1匹でいる事に慣れさせ、飼い主さんがワンちゃんに接する態度も影響するのでワンちゃんに不安を与えないように接する事が必要です。

4の場合
犬は自分を守るために恐怖を感じるものに吠えたり攻撃したりします。
これは年齢にもよるのですが怖がる物に対して少しずつ接して慣れさせていけばよくなるケースもあります。
それでもダメな場合は飼い主さんがワンちゃんより上位になる必要があります。
上位になる事により犬は飼い主さんを頼り安心することにより不安が少なくなります。それに犬は自分より弱い人、犬を守る習性があるのでかならず上位にいなければなりません。


▼ まだまだあります。よくあるお問合わせ
  ・トイレのしつけ
  ・散歩で引っ張る
  ・人に飛びつく
  ・仔犬の時期のじゃれ噛み
  ・吠える(通りすがりの人、バイク、車、家に訪問して来た人)
  ・人に噛み付く
  ・散歩やご飯の時間近くに鳴きだす
 

トイレ以外のこういった問題行動を直す為にはどうしてこういった行動をしてしまうのか?
理由を考えなければなりません。
犬が何を考えているのか?どういう気持ちなのか?それをわからなければしつけはできません。
怖がっている犬に叱ってしつけるのは意味がないのです。

また、問題行動を起こす犬の一番の原因、それは、飼い主さんと犬との関係が上手くいっていないケースが多いようです。

例えば・・・
 ・散歩の時ワンちゃんが行く方向に飼い主さんがついていく。(この場合散歩の主導権が犬にあります)
 ・エサの時間や散歩の時間に吠えたら答えてしまう。

以上の事は、犬は自分が上位だと思っています。

犬は上下関係をつける習性があるので、自分より上位の犬には従順に、下位の犬には好き勝手します。
つまり、ほとんどの問題行動の原因は、飼い主さんがワンちゃんより下位になっていることで起こっているのです。


問題行動を直す為には、飼い主さんとワンちゃんとの上下関係をわからせ、
そして、ワンちゃんの気持ちも理解していきましょう。

しつけを通してお互いの接し方、また、信頼関係を築いていく事が大切なのです。


愛犬のしつけ、トレーニング、ご相談などドッグスクールニシヤマにお任せください!
▼ 訓練・パンフレット・見学など、何でもお問合わせ下さい!
TEL&FAX 0736-22-0113 犬 しつけ DOG SCHOOL NISHIYAMA【ドッグスクール ニシヤマ】
E-mailアドレス 犬 しつけ DOG SCHOOL NISHIYAMA【ドッグスクール ニシヤマ】
住   所 :


営業時間 :

アクセス :
〒649-7161
和歌山県伊都郡かつらぎ町大字笠田東877

8:00 〜 19:00 << 年中無休 >>

(最寄駅) JR和歌山線・笠田駅
(車) 京奈和道路から高野口インター10分
トップページ 犬 しつけ DOG SCHOOL NISHIYAMA【ドッグスクール ニシヤマ】   スクール紹介 犬 しつけ DOG SCHOOL NISHIYAMA【ドッグスクール ニシヤマ】   トレーニング内容 犬 しつけ DOG SCHOOL NISHIYAMA【ドッグスクール ニシヤマ】   犬の問題行動 犬 しつけ DOG SCHOOL NISHIYAMA【ドッグスクール ニシヤマ】   お問合わせ 犬 しつけ DOG SCHOOL NISHIYAMA【ドッグスクール ニシヤマ】
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Copyright (C) 2008 DOG SCHOOL NISHIYAMA All Rights Reserved.
禁無断複製、無断転載、このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。